ADL sans millesime
  • レザルム ド ラグランジュ

    このAOCボルドーの辛口白ワインは、1997年より生産されています。アロマの表現を大切にしたブレンドで、ソーヴィニョン・ブラン60%、ソーヴィニョン・グリ20%、そしてセミヨン20%から成る樽発酵、樽熟成のワインです。

     

    そのスタイルはユニークで、レモンやグレープフルーツのような酸味のある柑橘系フルーツの香りが白桃やエキゾティックなフルーツの香りと混ざり合い、生き生きとしたフレッシュ感を放っています。口の中で広がるボリューム感と酸味が、繊細なこのワインをキリッと引き締めています。

     

    ピュアで爽快感の際立つこのワインは、メドックの一部のテロワ-ルでボルドーの偉大な白ワインが遠い昔から生産されてきたことを思い起こさせます。