• Chateau Lagrange harvest
  • delavigneauxchais-img01
  • Chateau Lagrange wine tanks
  • Chateau Lagrange wine tanks

葡萄畑から醸造棟へ

収穫期に、伝統と最新の技術という二つの対極的な概念が巧みに融合されます。手摘みで収穫された葡萄は小さな籠で運ばれ、その後、手作業と光センサーによる厳密な選果が行われます。最新の科学技術が究極の品質を造り上げる一助となるのです。

 

温度調節可能な様々な容量のステンレス製醸造タンク94基を使って、ボルドーの伝統的な醸造が行われます。その際も、区画やテロワ-ルを尊重しています。1区画全体もしくは区画の1部分の大きさに合わせた醸造タンクを個別に充てがうことで、葡萄が完熟した最良のタイミングで収穫することが可能となったのです。このきめ細やかな作業こそ、比類なきワインの生産に不可欠な、非の打ちどころのない葡萄を得ることを可能にします。マセレーションを含む発酵の期間は16-28日で、発酵中のワインに含まれるタンニンの状態を試飲によって確認し、日数を決定します。繊細さと果実味を可能な限り大切にするために、発酵は上限28度で行われます。プレスワインも樽単位で管理し、アサンブラージュ(ブレンディング)の際に幅広い選択肢を与えています。